キャッチミーイフユーキャン

キャッチミーイフユーキャン

“やれるもんならやってみな“

レオ演じるフランクが逃走中に、
いかにも言っていそうな、
このやんちゃ感あふれるタイトル!

オープニングから遊び心満載で、
見ている人を惹きつける。
最初からめちゃくちゃ楽しい。

これが実話だと知り更に最高を感じるラスト。

言葉巧みに人を口説きまくる、
レオはフランクの役が本当にぴったり!
大人になりきれないけど、
子供のようにも甘えられない。
この複雑な感情や年頃の演技も見どころ。
だまされてるのに、嫌いになれない笑

フランクにひっかかるも、
追いかけ回しどうにか捕まえようと
試行錯誤する捜査官カール。
演じるトムの大人な対応、
優しさに溢れた性格も役にはまってる。

届きそうで、届かない、この繰り返しが
見ていて何故か飽きない。
後一歩のところが、巧みに構成されている。
毎年クリスマスの設定も切なくて好き。

何回見ても、やっぱり面白い。
巨匠スピルバーグ、さすがです。

映画
スポンサーリンク
yucharo.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました