ジョーブラックをよろしく

ジョーブラックをよろしく

3時間長いから見ようか迷ってついに見た
ストーリーから引き込まれて
面白いなって見てたけどやっぱ泣いてしまった

去りがたい、それが生だ
ってウィリアムが言っていたように
死が物語の最終地点にあることで
“生きている今という時間”の
大切さを気づかせてくれる

ラストには満ち足りている後悔はない
とまで言い切れるほど
ジョーの心の変化も同時に楽しめて
生きてるうちに当たり前だったことが
なくなってしまう切なさを感じた

この時のブラピかっこよすぎて
ありえないくらい画面が美的だった 
クレアも綺麗すぎて2人の透明度ハンパない

アンソニーホプキンスもまた良いお父さん役でした
いつの間にか自然と感情移入してしまった
長いけど短いの何本も見るよりも
この一本に大きな価値を感じます

映画
スポンサーリンク
yucharo.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました