ロケットマン

ロケットマン

劇場で見て、音響にワクワクした
ボヘミアンラプソディに続き
1人の歌手を描いた映画

見ようか迷ってた日に
あの頃ペニーレインとを見て
“tiny dancer“が流れ
エルトンの曲最高!という理由から
鑑賞することを決め、その日に見に行った

彼をそんなに知っていたわけじゃないけど
とっても楽しめる作品だった
見た後に更にいろんな曲が好きになる
特に“your song“のシーンが最高で切ない

キャストも豪華でタロンの声も美しくて力強い

バーニーと一緒に歩いてる時
ジェイミーベルが、ぴょん!っと
両足の裏をくっつけるジャンプをするんだけど
そのバレエチックで、ミュージカル風の動きが
ビリーエリオットを思い出させる…!
2人のやりとりが可愛くて
エルトンとバーニーのリアルな生活が想像ついた

踊ったり歌ったり衣装チェンジの演出が素敵
歌が好きな人にとてもオススメです

映画
スポンサーリンク
yucharo.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました